会員の方はこちら

学校・調理場向け

小学校、中学校などの献立作成、食材の発注業務をサポートします。単独校、給食センターでのご利用はもちろん、教育委員会で複数献立パターンの作成にも対応しています。

特長と機能

  1. ポイント1

    お気に入りメニューやツリー形式メニューによるスムーズな画面遷移!!

    業務ごとの処理メニューをツリー形式で常に表示し、簡単に画面選択ができます。
    毎月出力する帳票をお気に入りメニューに登録することで、出力し忘れを防げ、日々の作業を効率良く進めることができます。

  2. ポイント2

    かんたん献立作成!!

    カレンダーに料理を埋め込むイメージで献立の原案を作成する献立シミュレーション機能と、一日の栄養価を確認しながら作成する献立作成機能をご用意しています。直感で操作できると好評です。
    過去に作成した献立の複写や、献立の入れ替えが簡単にできます。

  3. ポイント3

    釜割機能を標準搭載

    釜割は「学校割」「料理均等割」の設定ができ、釜数は9釜まで設定可能です。調理指示書や発注書は、釜ごとの数量を確認できます。

  4. ポイント4

    日々の給食人数を
    管理することができます。

    遠足や校外学習などの学校行事や教育実習生の受け入れに伴う食数変更などを予め登録しておくことができます。
    その人数を元に調理指示書や発注書の数量を計算します。

  5. ポイント5

    60種類以上の帳票を出力できます。

    予定献立表や日々使用する調理指示書、アレルギー関連帳票、栄養摂取状況などの各種報告書を多数ご用意しています。
    ほとんどの帳票がエクセル出力可能ですので、自由に加工していただけます。

  6. ポイント6

    通常献立の他に、アレルギー用献立や
    リザーブ献立などにも対応しています。

    通常と形態の異なる献立パターンを設定することで、種類豊富な献立を作成することができます。料理ごとに人数を入力し、各種帳票に反映します。

  7. ポイント7

    オプションとして、発注管理機能、
    ネットワーク対応版も
    ご用意しています。

    見積書の作成から落札業者の選定、発注書、検収簿など、食材の発注に関わる発注管理機能もご用意しています。
    また、ネットワーク版では、離れている調理場間で1つのデータ(料理のレシピや献立、食材の発注業者等)を共有することで、入力作業の軽減を図ることができます。

  8. ポイント8

    複数の献立パターンを
    1つのシステムで管理

    複数校を管理する場合や、複数献立パターンを管理する場合等に対応した「コース設定機能」をご用意しています。

価格

基本システム
PC1台
\200,000
オプション
発注管理機能
\100,000

※営業担当が別途お見積りいたします。

動作環境

OS:Windows 7/8.1/10
CPU:Pentium互換2GHz以上
メモリ:4GB以上
HDD:50GB以上
インストール用機器:CD-Rが読み取り可能なドライブ
Microsoft Excel:2010/2013/2016

  • 最新バージョンの動作環境です。
    ご使用のバージョンによって、動作環境は異なります。

購入までの流れ

お問い合わせフォームはこちらから